青野ダムバス釣りポイント

青野ダムバス釣りポイント バス釣りポイント

青野ダムバス釣りポイントMAP

年々、アベレージサイズが上がっている青野ダム.15年からワカサギ釣りも開始されており、放流があるということは・・・バスのコンディションも間違いなく上がっている.関西の都市部から比較的アクセスもいいということで、個体数が少ない割に、アングラーも多く、攻略が難しいことで有名なバス釣りフィールドでもある.

1) 青野ダム記念公園

🅿 |🚻 | 青野ダム記念公園
駐車場からも近く、足場もいいので、ファミリー、カップル、仲間での釣りに最適なポイント.ベイトも貯まりやすいポイントなので、朝夕まづめはブラックバスの食堂となっており、ベイトを追う光景を見ることがきる.万が一に備えて、ランディング用のタモがあったほうがいい.

ゴミ貯まりがある場合は必ず魚がストックされているので、ラバージグなどをブチ込むと面白い.沖に向かって10mくらい先に駆け上がりがあるので、ワームでじっくり狙うなら駆け上がりラインを重点的に攻めるといい.水の動きはいいエリアなので回遊系のブラックバスもいる.遠投すればウィードエリアにも触れるので、ウィードまわりをじっくり攻める釣りもできる.

2 )青野ダム記念公園 ダム前

青野ダム記念公園 ダム前
ダムに近いほうは逆にシャローエリアとなっている.朝一は岸沿いからチェックしよう.先に見える溝のようなポイント周辺にバスが着いている.公園側が増水時の写真で分かるように、2段になっている.通常水位の場合の狙うラインのイメージが湧いてきただどうか.減水時は沖まで歩いて行け、ボートポジションから狙っているポイントにアプローチできる.

3) 青野ダム記念公園 東側

青野ダム記念公園 東側
手前はシャローエリアで、朝夕まづめ時期はベイトを追うバスがいるようなご飯ポイントとんっている.ダムに近いので遠投すればディープエリアにもアプローチできる.橋川は活性の高いバスが集まりやすく.比較的口を使ってくれる.減水時に確認できるが、岸から10mくらい沖にブレイクラインがある.

4)青野ダム308号線 橋の下

青野ダム308号線 橋の下
青野ダムの中心部になり、幅が一番狭いポイント.回遊する魚を狙いやすいポイント.橋の北側は足元も悪いのでアプローチする際は注意が必要.南側は足場もいいので人気のポイントとなっている.青野ダムで1日粘れと言われたらここを選択するかな.

5)青野ダム 東側のボート揚降場

🅿|ボート乗入可 | 青野ダム 東側のボート揚降場
ボート揚降専用のポイントとなっている.ゴムボートなどが便利な護岸とトレーラー用で使い分けできるようになっている.ボートの出入りで騒がしいので陸っぱりから狙う気がしない.ただ、ダムに近く、水が動くワンドなので魚は入っている.何度かボートで出撃したことがあるのですが、朝一とかは魚がストックされていて釣れるんです.ボートのいない時間帯に狙うとおもしろいかも.

6)青野ダム 東側2つ目のワンド

青野ダム 東側2つ目のワンド
陸っぱりポイントとしてはあまり紹介する必要はないのですが、ボート釣りで出撃する朝一では狙い目のポイントとなっている.もし、超減水で降りられるようなことがあれば狙うといい.

7) 加茂山第1公園

🅿 |ボート乗入可|加茂山第1公園
ワンドの再奥に岬があるという、見た目も最強のポイント.狙いどころがたくさんあるので思った以上に時間を使ってしまう.それなりに魚のストックはあるので、時間をかければどのポイントでも釣れる.西側は足場もいいのでファミリー、カップル向け.の左右は水深があるので手前までしっかり気を緩めないこと.岬の先端付近は減水時に狙い目です.

8)加茂山第2公園

🅿|🚻|ボート乗入可|BBQ ok|加茂山第2公園
ボートOKとなっていますが、駐車場からまあまあの距離がありますので苦労されている方多いです.石の階段のところは足元が良く釣りやすいですが、、、あまり実績はないです.減水状態だと西側に歩いていけます.ウィードスポットなどを探しならが拾っていく感じです.東側は激シャローとなっています.ウェーディングで入っていくと誰も触っていないポイントにアプローチできます.

9) 加茂山第3公園

🅿|ボート乗入可|BBQ ok|加茂山第3公園
あまりいい思いしたことがないです.粘るなら、加茂山第三公園と加茂山第四公園の間にある岬をお勧めします.先端は水位の状況を見ながらになります.見ての通りシャローエリアが張り出しているので、ちょっと面倒ですがウィーデングすればかなりの確率でいい思いができます.東側は安定して釣れる印象です.ランガンいて1往復すれば1匹が堅い、、、そんなイメージです.

歩きになるのですが、 加茂山第三公園と加茂山第四公園の間にある岬の西側の対岸もよく釣れます.歩くという面戸があるので、意外と人も入っていないので、タイミングが合えば1発で釣れます.

10) 加茂第4公園

🅿|ボート乗入可|加茂第4公園
このポイントはボートの揚降専用なような感じなのであまり立ち寄ったことがないんです・・・正直、ここは釣れるかどうか分かりません.

11)尼寺公園

🅿|🚻|加茂第4公園
常に人がいるような人気のポイントとなっている.行く時期が悪いのか?流れ込みがあるのですが、どうも水質が悪いイメージがあります.勝手な印象ですが、酸素が少なくない?これもタイミングが悪いのか、人がいる割には他人が釣ったのを見たこともないんです.いずれにしても個人的には苦手なポイントとなっています.

12)小野公園

🅿|🚻|BBQok|小野公園
デッドシャローとなっており、通常水位い、減水時はまったく釣りにならない.雨の後も濁りが入りすぎてバックウォーター的な良場とならない.このポイントだけは様子見程度でいい.

13)飯盛山公園

🚻|飯盛山公園
通常時の水位では木に囲まれ釣りにならない.小野公園側の岬がベストポイント.ただし、実績のあるポイントが故、ボート側からも攻め込まれる.おかっぱりからだとボートが出る前の夜明け前、日が暮れてからが狙い目

14)下黒第二公園

下黒第二公園
西側に調整水の影響を強く受けるポイント. 他のポイントの調子が悪いときに様子を見に行くといい.岸から急深ポイントが多いので足元のHitが多い.ワームでも巻物でもきっちり足元まで引き切りることが大事.気を緩めてルアー回収時に魚が反転・・・・めちゃくしゃあるポイントです.

16)下黒第一公園

下黒第一公園
駐車スペースが少ないにもかかわらず、狙い目の多いポイント.だが、底が粘土質のエリアとなっており、イマイチ釣れる気配がしない.巻物系で素早くチェックするほうがいいかな.

17)末東公園

🅿|🚻|末東公園
駐車場前はブッシュポイントとなっており、入れるポイントは限られている.その分、入れれば、ポイントはフレッシュな可能性が高い.人がいなければ1投目は慎重に.おそらく回遊ルートにもなっており、入り直せば釣れる釣れるというイメージがあるポイント.北側のほうが雰囲気はあるのですが、南のほうが実績が高いです.

18)東甫公園

🅿|🚻|東甫公園
足場もいいので釣りはしやすいのですが、あまりいい思い出はない・・・どうも水が悪いのか?魚の気配もあまりない.唯一、実績があるのは橋の下の北側.地形的にベイトがたまりやすいのか、朝、夕まづめの時間帯はバスの食堂となっている.多少、荒れても釣りができるので、天候が悪化ときの駆け込み寺ポイント.ただ、何か沈んでいるようで、根掛かりが多い.ルアーロストには注意.さらに北側の流れ込みが入っている岬がお勧め.常に人が入っている状態だが実績は高い.

19)岡の谷公園

岡の谷公園
駐車スペースがなくなったので歩くのがたいへんなのだが、その分人が入りづらくなったのでチャンスあり.公園裏の通常水位時は釣りづらいのだが、ロッドが振れるスペースがあればチャレンジする価値あり.かなり手前に魚が着いているので足元までしっかりチェック.公園の北側の実績が高い.沖に水中の島(減水時は島になる)があり、手前が魚の回遊ルート、待機ポイントとなっている.かなりの率で魚が入っているので、スローな釣りで粘ってもいい

20)大堰橋 南側P

🅿|大堰橋 南側P御
管理人が一番好きなポイント.特に減水時は外せないポイント.とにかく減水時は今後のためにもポイントの地形を見ておくこと.通常時は浅すぎて釣りにならないのだが、減水すると沖に入れるようになり絶好のウェーディングポイントとなる.魚が入れる水位のバックウォーターにあたり、ボートも禁止なので状況によってはウェーディング天国となる.

21)大堰橋から御旅橋の西側

大堰橋から御旅橋の西側
非常に釣り辛いポイントなのだが、対岸のシャローエリアに対して、子の西側は比較的深くなっており、魚の待機場所となっている.もちろん積極的にベイトを追う魚ではないので難しい魚ではあるが、まづめ時間を外して釣るにはこちらから超スローな釣りでじっくり攻めたほうがいい

御旅橋 西側の北

御旅橋 西側の北
減水時限定のポイントだが、入れる水位のときはかならず打っておくべきポイント.地形を見ても分かるように、上流の青野川からの流れで、最初に一気狭くなっているポイントとなっている.こういうポイントは急深になってり、魚の通り道、待機場所となっており魚とコンタクトできる確率が高い.
このエリアは岸から10~20mくらいまではフラットエリアで、そこから一気に落ち込んでいる.通常水位のまずめの時間帯はこのフラットエリア.まずめを外した時間帯はブレイクラインを狙う.減水時に目視しておくと通常数位の際にいい釣りができるはず.超減水時には向こう岸にルアーが届くくらい幅が狭くなる.こうなると岸から平行にルアーを投げ+ランガンの、魚のいるレンジを探りながらの釣りが有効になる.魚のいるレンジを見つけることができれば、その後は効率良く魚を拾っていくことができる

22)松谷公園

松谷公園前
コンクリートで護岸され、斜め45度くらいの角度、さらに表面は突起状になっているという、管理人が大得意としているエリア.先行者がいなければという前提だが、ここでボウズを食らったことはほとんどない.福岡時代のダム攻略で身に着けた感覚かもしれないが、釣れる気しかしない.釣り方としては、立ち位置から岸に向かって平行ぎみに攻めること.いきなり垂直方向に深いポイントを攻めるのではなく、岸と平行に、できるだけ同じレンジを長く引くイメージです.こういう湾曲した護岸帯は攻めやすいはずです.勝手な想像ですが、皆縦方向にルアーを引いているので、魚のいるポジションから横方向に動くものをあまり見慣れていないからと想像しています.湾曲した護岸帯で数匹釣ったら、橋の下にある護岸帯の切れ目です.ここも縦方向には攻めまくられているんので、ノーシンカーワームなどを切れ目の上からフワフワっと落とす、縦の釣りが有効です.誰もいなければ4,5回チャレンジしてみよう.まずますの確率で釣れます

23)末西公園

🅿|🚻| 末西公園
青野ダムで3カ所ポイントを選べと言われた、3つのいち1に選びます.まずは駐車場に近い北側の流れ込み周辺をチェックします.ウェーディングポイントポイントにもなっており、黄色のウェーディングポイントは岬状に南に張り出しており、岬の先端を狙うとよく釣れる.護岸帯から20mくらいはシャローフラットエリアになっている.ごはんの時間帯以外は沖のブレイクラインだけ狙う釣りでいい.ただし、護岸帯の一番南側だけはえぐられていて、手前にもバスが貯まりやすいポイントとなっている.サイズは望めないが、かなりの確率はバスはいるので、南端はできるだけ遠くからアプローチするように.
駐車場から遠く、歩くのが面倒だからか?さらに南側の藪の中のポイントは穴場的ポイントとなっている.通常数位のときは分からないのだが、水の流れ道になっており、ウェーディングして立ち込んでキャストすると、ちょうどその先あたりがブレイク+流れ込みの筋になっている.ここは朝一に入ればかなりの確率で釣れる.今だから言えるが、息子()のバス釣り練習場となっていたポイント.周りに木が多いのでキャストが難しいのですが、1発勝負的なポイントなのでキャストは慎重に.それと、木々を背にして釣りをするので、釣れた後のランディングがたいへんなので、万が一のサイズに備えてタモの準備はしておいたほうがいい.水中の木に巻き込まれて何度がバラシたことがある.

24)求め塚公園

求め塚公園

公園全体が岬になっており、バスのコンタクトポイントになっているのだが、減水時しか釣りにならない.

25)末野公園

🅿|🚻| 末野公園
気になる行きたいポイントが先にあるということで、いつも管理人はスルーしてしまっている.皆同じ心理だと穴場手的なポイントになっていたりして?今度様子を見に行くようにします.